オンライン英会話で効果を実感できるまでの期間は?効率的な受け方も紹介

考える女性オンライン英会話お役立ち情報

どうも。元英語講師のYosukeです。

この記事では、
オンライン英会話で効果を実感できるまでの期間について、
わかりやすく説明します。

  • 効果が出るまでの期間を知りたい
  • 効果が出るまでの学習時間の目安を知りたい
  • オンライン英会話をはじめたけど、なかなか効果を実感できないので不安

という方は参考にされてください。

さらに、最短で結果をだすための効率的な受け方も紹介します。
あわせてお読みください。

オンライン英会話で効果を実感できるまでの期間は3か月

カレンダーとメモ帳

結論からいえば、
効果を実感しはじめるまでの期間は3か月です。

なぜなら、英語を聞き取れるようになるまでの期間が3か月だからです。

3か月を過ぎたあたりから聞き取れるようになり、効果を実感できます。

 
ただ、はじめて3か月だと、まだペラペラ英語を話せるようにはなっていません。

英語を話せるようになるには1年3か月はかかるでしょう。

 
まとめると、以下の通りです。

  • 聞き取れるようになるまでの期間・・・約3か月
  • 話せるようになるまでの期間・・・約1年3か月

 
では、なぜ聞き取れるようになるまで3か月で、話せるようになるまで1年3か月なのか?
その根拠を説明します。

 

聞き取れるようになるまでの期間が3か月の根拠は?

「聞き取れるようになるまで3か月」の文字

3か月である根拠は英語を聞き取れるようになるまでの学習時間の目安が100時間だから
です。

“聞き取れるまで100時間”というのは、英語学習者の間で盛んに言われていることです。
英語学習者のブログやツイッターをみれば、だいたい100時間で聞き取れるようになった
と書かれています。

100時間を達成するには、1日1時間英語の勉強をするとして、
3か月で達成
します。

ですから、聞き取れるようになるまで3か月かかるというわけです。

 
私自身の経験からも、最低3か月はかかると思っています。

私は英語を勉強しはじめの頃はTOEICのリスニング問題の
正答率が6割程度でした。

しかし、英語を勉強して3か月たつと、TOEICのリスニング問題の正答率は
9割近くに達しました。

つまり、3か月でTOEICのリスニングを、
ほぼ難なく聞き取れるようになった
のです。

 
また、私はカナダに留学したことがあるのですが、
留学先の日本人は口々に「3か月でようやく相手の言っていることがわかるようになる
と言っていました。

ですから、3か月というのは、信憑性の高い数字だと思います。

 

話せるようになるまでの期間が1年3か月の根拠は?

「話せるようになるまで1年3か月」の文字

1年3か月である根拠は英語を話せるようになるまでの学習時間が500時間だからです。

英語学習者の間では、話せるまで最低500時間という意見が多いです。

500時間を達成するには、
1日1時間英語を勉強したとして、1年3か月かかる
計算になります。

 
聞き取りは割と短期間でできるようになります。

しかし、話せるようになるには、さらに時間がかかるのです。

 
これは私自身の経験を照らし合わせても、実感しています。

私がカナダに留学した時すでにTOIEC820点あったのですが、
現地では話すことに苦労しました。
学校の先生に「あなたはスピーキングが弱点」と言われたことさえあります。

留学先の日本人によれば、英語が話せるようになるまで1年以上かかるのだそうです。

実際、カナダに1年以上住んでいる日本人は、ほぼ全員英語が話せていました。

ですから、話せるようになるまで1年3か月かかるというのは
信憑性が高いと思っています。

 

補足:学習ペースによって期間は変わってくる

階段を上るスーツの男性

聞き取れるようになるまで3か月、話せるようになるまで1年3か月
ということでしたが、これはあくまで目安にすぎません。

学習ペースによって、大きく変わってきます。

 
たとえば、英語を聞き取れるようになるまで3か月、
学習時間に換算すると100時間かかります。

  • 1日1時間の学習ペースだと、3か月
  • 1日30分の学習ペースだと、6か月

かかる計算になります。

 
一方、話せるようなるまで1年3か月、学習時間に換算すると500時間です。

  • 1日1時間の学習ペースだと、1年3か月
  • 1日30分の学習ペースだと、2年6か月

かかる計算になります。

 
当然ですが、1日あたりの学習時間が多ければ多いほど、
効果を実感できるまでの期間は短くなる
のです。

早く効果を実感したい人は、なるべく英語の学習時間を確保する
ことをおすすめします。

 
ちなみに、ここでいう学習時間とは、レッスン時間だけでなく
自習時間も含みます。

たとえば、レッスン25分+予習復習35分で、
1日1時間の学習
になります。

 

最短で結果を出す!効率的な受け方とは?

指をさす男性

さきほど言いましたように、
効果がでるまでの期間は学習ペースによって変わります。

毎日、英語学習に時間を割けない人もいるでしょう。
その場合は、3か月以上かかるかもしれません。

なるべく少ない時間で効果をあげるには、レッスンの受け方を工夫されてください。

たとえば、

  • 予習・復習をきちんとやる
  • 単語・文法・リーディングの勉強を並行しておこなう
  • なるべくレッスンをたくさん受ける
  • 間違いを恐れずに、とにかく話す

など
受け方に気を付ければ、最短で効果を実感することが可能です。

くわしくは以下の記事に書いてありますので参考にされてください。

オンライン英会話の効果的な受け方は?

 

オンライン英会話で効果を実感できるまでの期間 まとめ

まとめ

  • 効果を実感しはじめるまでの期間・・・3か月
  • 聞き取れるようになるまで・・・3か月(学習時間は100時間)
  • 話せるようになるまで・・・1年3か月(学習時間は500時間)

 
「効果がでるまで長い…」と思ったかもしれません。

しかし、これくらいの期間を要するのは当然かと思います。

そもそも英語を習得するのは簡単なことではありません。

ある調査によれば、日本人が英語を完璧に習得するには
3,000時間が必要
というデータがあります。(米国国務省FSIより)

3,000時間というと、

  • 1日8時間勉強して約1年
  • 1日4時間勉強して約2年
  • 1日3時間勉強して約3年

かかる計算になります。

働きながら勉強されている場合は3年以上かかることになります。

日本語と英語は、文法も発音も全く違いますから、
本気で英語を身につけるなら、これくらい時間がかかって当然だと思います。

 
ただし、日常会話レベルに限定すると、ここまでの時間は必要ありません。

あなたが初心者であっても、日常会話レベルの英語であれば、

  • 聞き取れるようになるまで約3か月
  • 話せるようになるまで約1年3か月

おおよそ、この期間で習得できます。

効果を実感するためには最低でも3か月間は続けることが大事です。

 

以下の記事で私おすすめのオンライン英会話を紹介しています。参考にされてください。

オンライン英会話ランキング | 元英語講師のおすすめはコレ!

 

タイトルとURLをコピーしました